karte-sdk-docs

KARTE iOS SDK v1

KarteTrackerConfig

Class v1.3.0 -

KarteTrackerConfig クラスは、トラッカーに関する各種設定値を管理するクラスです。 本クラスはイミュータブルなオブジェクトとなっているため、設定値を変更する場合は新たにオブジェクトを生成する必要があります。

Inherits From

NSObject

Conforms To

None

configure

Type Property v1.3.0 -

デフォルト設定のオブジェクトを返します。 デフォルト設定については、初期化オプション一覧を確認してください。

Declaration

@property (nonatomic, class, strong, readonly, nonnull) KarteTrackerConfig *configure;

trackEndpoint

Instance Property v1.3.0 -

トラッキング用の API エンドポイント URL を返します。

Declaration

@property (nonatomic, copy, readonly, nonnull) NSString *trackEndpoint;

overlayEndpoint

Instance Property v1.3.0 -

アプリ内メッセージ表示用ページのエンドポイント URL を返します。

Declaration

@property (nonatomic, copy, readonly, nonnull) NSString *overlayEndpoint;

enabledTrackingAppLifecycle

Instance Property v1.3.0 -

アプリケーションのライフサイクルイベント(初回起動 / アップデート)の送信有無を返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isEnabledTrackingAppLifecycle) BOOL enabledTrackingAppLifecycle;

enabledTrackingAppOpen

Instance Property v1.3.0 -

アプリケーションの起動イベントの送信有無を返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isEnabledTrackingAppOpen) BOOL enabledTrackingAppOpen;

enabledTrackingIdfa

Instance Property v1.3.0 - (deprecated) v1.5.5 -

❗️ このプロパティは廃止予定です IDFA の送信が必要な場合は、IDFADelegate を利用してください。

IDFA の送信有無を返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isEnabledTrackingIdfa) BOOL enabledTrackingIdfa;

enabledTrackingCrashError

Instance Property v1.3.0 -

アプリケーションのクラッシュイベントの送信有無を返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isEnabledTrackingCrashError) BOOL enabledTrackingCrashError;

enabledFCMTokenResend

Instance Property v1.3.0 -

アプリケーションの起動時の FCM トークン送信有無を返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isEnabledFCMTokenResend) BOOL enabledFCMTokenResend;

enabledVisualTracking

Instance Property v1.6.0 -

ビジュアルトラッキング機能が有効かどうかを返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isEnabledVisualTracking) BOOL enabledVisualTracking NS_SWIFT_NAME(isEnabledVisualTracking);

enabledOptOutDefault

Instance Property v1.5.8 -

オプトアウトの有効化の有無を返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isEnabledOptOutDefault) BOOL enabledOptOutDefault;

dryRun

Instance Property v1.3.0 -

トラッカーのドライラン実行の有無を返します。

Declaration

@property (nonatomic, assign, readonly, getter=isDryRun) BOOL dryRun;

IDFADelegate

Instance Property v1.5.5 -

IDFA の取得処理の委譲先インスタンスを返します。

Declaration

@property (nonatomic, weak, readonly, nullable) id<KarteIDFADelegate> IDFADelegate;

initWithBuilder:

Instance Method v1.3.0 -

KarteTrackerConfig オブジェクトの初期化を行います。 

Declaration

- (nonnull instancetype)initWithBuilder:(KarteTrackerConfigBuilder *)builder;

Parameters

Name Description
builder 設定ビルダー

Return Value

初期化済みの KarteTrackerConfig オブジェクトを返します。

configureWithBuilder:

Type Method v1.3.0 -

KarteTrackerConfig オブジェクトの初期化を行います。

Declaration

+ (nonnull instancetype)configureWithBuilder:(void (^)(KarteTrackerConfigBuilder *_Nonnull builder))closure;

Parameters

Name Description
builder ブロック
ブロックの引数として設定ビルダーが渡されます。

Return Value

初期化済みの KarteTrackerConfig オブジェクトを返します。